化粧下地だけの薄化粧でナチュラルにかわいく。

最近はもっぱら薄化粧派の私ですが、お肌のお化粧なんてそんなに塗る必要がなかったはずの20代前半はばっちりメイクに憧れてかなりの厚化粧でした。

私のように若い時の方が厚化粧だったという方も多いのではないでしょうか?
私はしっかり塗った下地の上にコンシーラーで毛穴を隠しさらにパウダーファンデーションを重ねては一日に何度も塗りなおしていました。

マットな肌感に憧れていたのもあり、そうしないと不安で仕方なかったんですよね。

しかし30代になった今どうもパウダーファンデーションをした後の肌感が好きじゃなくすれ違う女性もナチュラルなテカリ感のあるメイクの方に目がいくようになってきました。

薄化粧は男性にもウケがいいですし今流行のメイクも薄化粧になってきていますよね。

歳をとったからこそ厚化粧にしてカバーしようとすればするほど余計老けて見えてしまいがちですし薄化粧で済むならそうしたいものです。

薄化粧に憧れながらもしっかりカバーしていないと不安だしなと日焼け止め、化粧下地、ファンデーションをしっかり重ねていたのですが、ある時ファンデーションを切らしてしまっい化粧下地だけで出勤することになってしまったことがきっかけで私はファンデーションをやめました。

紫外線は防ぎたいので日焼け止めでしっかりカットしつつUV効果のある化粧下地を塗って終了になった私の肌は求めていたナチュラルな素肌感になりこれこれこれ!といった感じでした。

肌や目元が薄化粧でも濃いリップをひと塗りするだけでお顔がはっきりしますし、不安だから重ねてしまいがちなメイクですが思い切って引き算してみるのもいいかもしれませんね!